トヨタオーリスの実燃費はいくら?燃費は物足りないがライバル車よりは有利

トヨタオーリスの実燃費についてです。

150x Cpackage、150x、150x Spackage(FF)
およそ13km/L(※JC08モード燃費18.2km/L)

150x Cpackage、150x、150x Spackage(4WD)
およそ11.5km/L(※JC08モード燃費16.4km/L)

180S(FF)
およそ11km/L(※JC08モード燃費18.2km/L)

RS(FF・6MT)
およそ10km/L(※JC08モード燃費14.4km/L)

120T(FF)
およそ14km/L(※JC08モード燃費19.4km/L)

スポンサーリンク

マイナーチェンジ後も変わっていない

マイナーチェンジですので燃費性能は変わらずといったところです。

コンパクトカーにしてはあまり良い数字ではないかもしれませんが、走りが良い車です。

燃費性向上のために1.2Lターボ車を用意していますが、車体価格の割にユーザーが求める燃費性までは届いていない感じはします。

ただオーリスは日本市場向けというよりは世界市場を相手にしている部分が強いのでこれでも十分かもしれません。

日本でよくあるコンパクトよりも質感が高いコンパクトといった印象です。

燃費性を求めるならオーリスは無し

コンパクトカーを選ぶ人の場合、低燃費の車が良いと考える人は多いでしょう。

そういう考えであればオーリスを選ぶ理由はないかなと思います。

実燃費平均は15km/Lもありませんので(低燃費ターボもない)、そこはハッキリと認識した方が良さそうです。

経済性重視であればこのタイプは厳しいと考えた方が良さそうですね。。。

最大のライバル車はゴルフ

日本でも売れているのがVWのゴルフという車種です。

ちょうどハッチバックの大衆車で日本でも乗れる比較的コンパクトな欧州車です。

ただご存知の方も多いでしょうが、欧州車はすべてハイオク指定です。

ガソリン車であれば実はハイオク推奨ではなく、ハイオク縛りですので燃料代が厳しいです。

欧州車は車体価格も日本車に比べると高めですから、ゴルフを購入するのであればオーリスの方が全般的に経済性は有利です。

国産車でライバルと言えばアクセラでこちらはディーゼル車があり、経済性は高いですが車体価格もそれなりですね。

コンパクト志向であればデミオもありますし、段々迷い始めるので結局決まらないということになりがちかもしれません(^_^;)

【→オーリス値引き情報!】

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク