フィット(ガソリン車)の実燃費はどれくらいか?

フィット(ガソリン車)の実燃費ということで説明していきます。

まず1.3Lと1.5Lのモデル間では大きく燃費性が違いますので、1.3Lモデルからですね。

・13G Lパッケージ(FF車)・・・17~18km/L(※JC08燃費24.6km/L)

・13G Lパッケージ(4WD車)・・・14~15km/L(※JC08燃費20.0km/L)

以上のような数値になると言えます。

ちなみに13G Lパッケージ・Fパッケージ・Sパッケージは全て同じ燃費性能です。

スポンサーリンク

ガソリン車にしてはやけに燃費が良いフィット

ハイブリッド車ではないのでこのくらいの数字なら十分な燃費性能だと言えます。

軽自動車の方が燃費が良いよと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、フィットの場合は安定感が違いますね。

運転していてストレスが少なく、ガタツキも圧倒的に小さいということも考慮に入れるとどうしても軽よりコンパクトカーだよなと思ってしまいます。

当然軽自動車の方が税金が安いというメリットがあるのですが。

燃費的にライバル車は何?

燃費の面でフィットのライバル車と言えるガソリンモデルは日産ノートくらいだと言えそうです。

デミオとスイフトという存在もありますがそちらは後席が狭く、どちらかと言えばスポーティーなタイプです。

さて日産ノートと比べてみると

・X Vセレクション+Safety  ¥1,392,120 22.6km/L
・XDIG-S Vセレクション+Safety ¥1,632,960 24.0km/L

・13G Lパッケージ ¥1,557,000 24.6km/L

という感じで似たようなグレード間で比較してみるとフィットは中間的な感じはしますね。

ただ燃費性能はフィットが最も良いということになりますし、高機能で安全性が高いということが魅力的です。

日産のVセレクション+Safetyにも自動ブレーキシステムが付いているのですが、急いで付けたというイメージが強くて大丈夫なのか若干心配な面も(^_^;)

フィットの方が居住性が高いのでやはり総合的にフィットに軍配が上がると思います。

ちなみにデミオやスイフトになると今度は安全機能が充実していないので、ちょっとネガティブですね。

【→フィット値引き情報!】

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク