フリードスパイクの実燃費は悪い※新型を待つのが吉!

フリードスパイクは燃費がお世辞にも良いとは言えません。

【JC08モード燃費】

ハイブリッドは21.6km/L
ノーマルエンジンは16.0m/L
となっていて実燃費ですと更に落ちることになります。

スポンサーリンク

フリードスパイクの実燃費

ハイブリッド・・・15km/L前後

ノーマルエンジン・・・11km/L前後

といった感じになっています。

乗り方によっても違いはあると思いますのでばらつきはありますね。

いずれもFF車ということになります。4WDはノーマルエンジンしかありませんが燃費は10km/L切るレベルですのでこれだとシンドイ燃費になりますね。

燃費は悪いが仕方ない

燃費が悪いというのは諦めるしかありません(^_^;)

原因は車重が重いということに尽きます。

ただフリードスパイクはオンリーワンの存在でコンパクトでこれだけの荷室の広さがあるのはこの車だけ。

ですから荷室の利用目的が明確である人だけが購入するべきです。

普段乗りで選択する車ではないということです。

機能重視で選ぶならフリードスパイクという感じですね。

フリードスパイク以外に他に候補はないのか?

燃費性能に不満がある場合に他の候補を考えると中々ないのが現状です。

思い切って普通のミニバン車にしようと考えても広くはなりますが3列目があり、シートを倒してもフリードスパイクのような使い勝手の良い荷室のミニバンは中々ありません。

そもそも車体価格が上がってしまうので普通のミニバンは対象外でしょう。

ですから荷室の狭さに目をつむってコンパクトカーのソリオを選ぶという選択肢もないわけではありませんが、やはりタイプ的に違いますので不満は残ります。

ですからフリードスパイクで妥協するしかないでしょう。

2015年にフルモデルチェンジするスパイク

しかし諦めるのは早いかもしれません。

フリードと共にスパイクも2015年にフルモデルチェンジして燃費性が向上します。

ハッキリ言えば現行のスパイクは古いタイプなので今の燃費になっていますから、FMCには良い時期だと思います。

ただし最近のホンダはリコール問題で新型車投入が延期が多いので2015年内にフリードの新型が出るのかは明確ではないと言えます。

【→フリードスパイク値引き情報!】

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク