新型レクサスCTはいつ発売される?フルモデルチェンジ情報

コンパクトでも人気車のレクサスCTですが、どうやら近々フルモデルチェンジされる見込みのようです。

…と言っても2017年春頃ということで、まあ来年初頭ですかね。

肝心の内容としては以下より説明していきます。

スポンサーリンク

レクサスCT200hを堅持

GGR5

現行車のCTと言えばプリウスと言っても過言ではありません。

レクサスのコンパクトカーにプリウスのハイブリッドを乗せたという車です。

この路線を引き継ぐようですので、当然に新しい4代目プリウスのハイブリッドシステムを乗せるということになりそうですね。

ちなみに4代目プリウスは40km/Lという触れ込みの燃費性ですから、燃費性も期待できると言えます。

ただ4代目プリウスも廉価版の装備が軽いモデルが40km/Lなだけで、実質的には37.2km/Lがカタログ燃費になります。

新型レクサスCTもその前後の燃費性になると思いますね。

新型レクサスCTは安全性アップ

レクサスと聞くと余り安全装備については今一つかなといったところですが、新型はほぼ自動ブレーキ等、一通りの安全装備が標準装備になります。

レクサスCTも当然に自動ブレーキが付くでしょうし、不満がない内容になる見込みだそうです。

クロスオーバーもありか?

最近メルセデスのAクラスベースの新車種が多いですが、その中にクロスオーバーのGLAというSUVがありますよね。

コンパクトSUVなのですが、レクサスも一番小さいクラスにクロスオーバーを用意するかも?という情報ですね。

コンパクトSUVはNXがあるのですが、これよりも一回り小さいクロスオーバーが追加されるかもしれません。

SUV人気が高まっているのでその可能性はゼロではありませんよね。

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク