トヨタアクア2017年6月マイナーチェンジ後の価格は?※何が変わるのか

トヨタアクアが2017年6月にマイナーチェンジを実施します。

これは最近販売が落ちているということがあって販売促進という意味合いが強いと思われます。

ハイブリッド車ではC-HRがSUVとしては初めて?の売上台数首位になり、その分アクアの販売台数が割りを食っているというところはあるんでしょうね。

スポンサーリンク

トヨタアクア2017年6月マイチェン価格

余談はさておき早速アクアのマイチェン後の価格をどうぞ

グレード 車体価格 値上がり額
L ¥1,785,240 ¥23,858
S ¥1,886,760 -¥295
G ¥2,062,800 ¥54,982
G“ソフトレザー” ¥2,089,800 -¥491
クロスオーバー ¥2,062,800 -¥37,309

赤文字に関しては値下げです。

ただし、 G“ブラックソフトレザーセレクション” はG“ソフトレザー”に。

X-URBANはクロスオーバーにグレード名称が変更になっています。

何が変わるアクアのマイチェン?

正直、細かい改良が多く、説明しずらいのがネックです。

大きな変更点はこれと言って無いのかなというのが実際のところ。

燃費は38km/Lになるということですが実感できるくらいに燃費が上がったという訳ではないですしそれ程のインパクトがある訳ではありません。

また外観に関しても驚くような変更があるということでもありません。

これはPremi AQUAだから違うよ!

何か一部ではPremi AQUAを今度のマイチェン画像だと勘違いされている方もいらっしゃるようです。

これですね↑Premi AQUA

これは2013年にトヨタがモーターショーに出したコンセプトカーですね(^_^;)

現在のレクサスの代名詞であるスピンドルグリルのようなマスクです。

これなら売れそうという声もあるようですが残念ながらここまでカスタムしたような外観にはなりません。マイチェン後もいつものアクアです。

ここまでカスタムカー寄りになると車体価格は高騰してしまう、燃費も犠牲になるということでこういう車にはなり難いでしょう。一般向けではないです。

クロスオーバーはかなり変わる

仕様が最も変更になるのはX-URBANかもしれません。

最低地上高が10mmも上がるということで170mmになるようです。

X-URBANが160mmなのできっとそうです。

ここだけの話でSUVのC-HR(140~155mm)よりアクアクロスオーバーの方が高いということで驚きです。

多分余り皆さんは関心ない話かもしれませんが…。

外観も現行のX-URBANのようにただ黒いフェンダーを付けてSUV風にしましたみたいな感じよりはグッとSUVテイストが増したのかなと言える感じです。

いずれにせよ6月19日には正式発表される見込みなので画像等はその時に!

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク