アクアCrossoverはSUVなのか?走破性はそんなに無い

今度出たアクアの新型の最上級グレードに「Crossover」というグレードが登場しました。

話によるとSUVとハッキリと言っちゃいる記事もあるようですがCrossoverはSUVではないと思います。

あくまでもSUV風ととらえた方が買ってから後悔が少ないでしょう。

スポンサーリンク

SUVは走破性が高い車です

最近は都市型SUVが増えていて走破性について考えると疑問符がつく車が多いのですが、さすがに4WD設定がないSUVってあり得るのか?

アクアですから4WD設定はありません。

走破性に関してはコンパクトカーのハイブリッド車ということで悪路ではちょっと厳しいでしょう。走れないことは無いでしょうがSUVって言っていいのか疑問です。

同じようなSUV風の車種としては軽自動車になりますがスズキのハスラーがあります。

あちらは4WDがありそこそこ悪路でも行けそうなので向こうの方がSUVに近いです。

最低地上高170mmにしたのは合格点

それでもただ外観をSUV風にしただけではないのは頑張った部分でしょう。

一番高いだけあって他のグレードとは一線を画します。

このアクアCrossoverは最低地上高が170mmもあります。

SUVであるC-HRは最低地上高140~150mm程度しかありませんので何とアクアCrossoverの方が最低地上高が高いのです。

最低地上高って何の意味があるのかと言えばこれが高いと下を擦らないので道に何か転がっていても高い方が安心となります。

気になるのは燃費が落ちたこと

さてマイナーチェンジ後はなぜかほぼ全グレードにおいてJC08モード燃費が落ちています。

Lという廉価版グレードは38km/Lですが他のグレードは34.4km/Lです。

マイナーチェンジ前はX-URBAN以外は37km/Lだったのに何か釈然としない数値になりました。

このアクアCrossoverはX-URBANの後継車種なので34.4km/Lと燃費が多少落ちるのは分かりますが他のグレードまで同じく燃費が落ちているのでどうなんでしょうね。この車を買う方は燃費目当てというところが大いにあると思うので。

ちなみにX-URBANは33.8km/Lで今回のアクアCrossoverは34.4km/Lと多少ですが燃費が上っています。

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク