【2017年6月MC】フィットはマイナーチェンジで装備や価格がどのくらい変わったのか?

ホンダフィットが2017年6月にマイナーチェンジしましたね!

そろそろ評価が定まってきたので、マイチェンで何が変わったのか?をお伝えしていきます。

まずは前モデルとの価格差、そして装備の違いを順番に説明していきます。

スポンサーリンク

フィットはMCで価格がどれくらい変わったか?

※MC後新価格が今回のマイナーチェンジ後の価格です。

【ハイブリッド編】

グレード MC後新価格 MC前価格 価格差
HYBRID ¥1,699,920 ¥1,690,000 ¥9,920
HYBRID ¥1,894,320 ¥1,884,400 ¥9,920
HYBRID・F ¥1,815,480 ¥1,796,000 ¥19,480
HYBRID・F ¥2,009,880 ¥1,990,400 ¥19,480
HYBRID・L Honda SENSING ¥2,079,000 ¥1,959,000 ¥120,000
HYBRID・L Honda SENSING ¥2,241,000 ¥2,121,000 ¥120,000
HYBRID・S Honda SENSING ¥2,205,360 ¥2,059,000 ¥146,360
HYBRID・S Honda SENSING ¥2,367,360 ¥2,221,000 ¥146,360

【ガソリン車編】

グレード MC後新価格 MC前価格 価格差
13G 廃止 ¥1,299,800 ¥0
13G 廃止 ¥1,494,200 ¥0
13G・F ¥1,428,840 ¥1,425,000 ¥3,840
13G・F ¥1,428,840 ¥1,425,000 ¥3,840
13G・F ¥1,623,240 ¥1,619,400 ¥3,840
13G・L Honda SENSING ¥1,653,480 ¥1,562,000 ¥91,480
13G・L Honda SENSING ¥1,847,880 ¥1,756,400 ¥91,480
13G・S Honda SENSING ¥1,790,640 ¥1,664,000 ¥126,640
13G・S Honda SENSING ¥1,985,040 ¥1,858,400 ¥126,640
15XL・Honda SENSING ¥1,853,280 ¥1,749,000 ¥104,280
15XL・Honda SENSING ¥2,015,280 ¥1,911,000 ¥104,280
RS・Honda SENSING ¥2,050,920 ¥1,926,000 ¥124,920
RS・Honda SENSING ¥2,050,920 ¥1,926,000 ¥124,920

このようにグレードが高くなっていくに従って価格もアップしている感じです。

それにしてもフィットだからマイチェンで10万円も価格が上がらなくて良いじゃないかと思う方も多そうです。

なぜこんなに価格が上ってしまったのかと言えばHonda SENSINGというホンダの安全装備が標準装備になったからです。

今回のフィットは自動ブレーキやクルーズコントロールなどが標準装備のグレードが増えました。必要ないという方はハイブリッドFや13G・FなどHonda SENSINGが名前に入ってないグレードを購入すると良いでしょう。

Honda SENSINGはあった方が助かりますが、遠出しないという方はクルーズコントロール(前の車を追従する機能)は必要ないですね。高速道路で使います。

フィットMCで装備は何が変わった?

装備についてでは前述の通りHonda SENSINGが標準装備になったことで、コンパクトクラスの自動車にクルーズコントロールを付けるのは珍しいです。現行トヨタアクアにも装備されていない装備となっています。

そして静粛性も高まっていて防音という細かい改良を行っています。

また外観も前モデル以上に締まった顔つきになり魅力が増したと言えますね。

Honda純正アクセサリーでクロスオーバーに

アクアでもありましたがフィットもクロスオーバー風に外観を変更できます。

こんな感じですね。

これはCROSS STYLEという純正パーツを付ける(買って取り付ける)とこういう外観になります。こういうグレードがある訳ではありません。

で、いくら掛かるのか?

重要なのはここですよね。答えとしては¥138,240+取付料となります。

ホンダアクセスより

取付料については販売店で対応が違ってくることでしょう。

新車で買ってその時にパーツも買うと工賃がサービスになるかもしれません。

フィットはよく走っているので差別化をしたいという場合は有りなんじゃないのかなって思いました。そんなにバカみたいに高いパーツではないですし。

【注意】下取りは大損!!

6639あなたは新しい車を買う際にいつも下取りに出していませんか?

だとするととても損をしている可能性があります。
下取りの見積もりと車買取査定の価格を比べてから売却しても遅くはありません。

買取査定の方が高い場合がありますので、買取査定はインターネットがお薦めです。

【車買取査定ナビクル】

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。

<<→ナビクルへ>>

スポンサーリンク